報告する

Ethicallは、エア・リキードが事業を展開しているほぼすべての国で、グループ音声言語で24時間年中無休で利用できるアラートシステムです。また、アラートを送りたいステークホルダー全員が利用できます。

倫理コンプライアンスは、信頼の促進、そして私たちの活動の持続可能かつ収益性の高い発展を実現するには不可欠です。当社は、事業を行う国で適用される法律を遵守することに加えて、誠実さと透明性の文化を推進します。

さまざまな倫理、誠実、コンプライアンス問題(詐欺、汚職、利益相反、嫌がらせ、差別、競争法違反、個人データの保護、健康と安全または環境の問題など)に関する不適切な行動を直接認識している場合 、特に適用法令及び規制、当社の行動規範または他のグループのガイドラインに違反していると思われる場合は、報告することをお勧めします。

違反の可能性を誠実に報告した者は、その報告に関連する懲戒処分または報復の対象にはなりません。

従業員は、いかなる懸念事項をも共有し、違反の疑いがある場合は、 マネージャー、人事マネージャー、倫理特派員、またはグループ倫理担当責任者に報告することもできます。

報告に含まれる情報は、処理および調査できるように可能な限り詳細であることが重要です(関係者の名前や詳細や日付、時刻、場所などの付随的要素)。誰を対象にしますか?何が?いつ?どのように?どこで?を伝えることができれば、可能であれば証拠を伝えるだけでなく、非常に役立ちます。

優先処理を要する状況(健康や安全の緊急事態など)に気付いた場合は、地域の緊急時手順に従ってください。

懸念事項を伝えるために進み出て下さることを感謝いたします。

インシデントの報告 電話で職場の懸念を共有する 守秘義務 プライバシー通知